茅広江地区大会に200人 マラソン&ウオーキング

2018年2月7日(水) 20:00

茅広江マラソン

笑顔で走り出す幼児、小学1〜3年生の部の選手者ら=茅原町で

この写真を購入する →

写真No.2018207-4451-1

LINEで送る

 松阪市茅広江まちづくり協議会(高橋敏信会長)と茅広江公民館(小塩正明館長)は4日、茅原町の同公民館を発着点に「ふれあいマラソン&ウオーキング大会」を開き、地区内外からの参加者約200人が皆で体を動かした。
 住民らの体力づくりと地域交流の機会として毎年開催している。幼児から高齢者までが、マラソンや地区内の散策、餅まきやぜんざいの振る舞いを楽しんだ。
 ウオーキングには約100人が参加。櫛田川沿い約3キロのコースをそれぞれのペースで歩いて回った。
 約60人が出走したマラソンは、年齢、性別などによる1・4〜2・3キロの8部門で順位を争った。
 ランナーは、白い息を吐きながら力走。集まった人らは地域の……続きは本紙で