UNファイターズが準V 松阪ベルカップ争奪学童軟式野球大会 揥水と松阪が8強入り

2018年1月10日(水) 20:00

ベルカップ・プレー

玉城戦、3回裏に追加点となる中前適時打を放つUN・山城君

この写真を購入する →

写真No.2018110-4270-1

ベルカップ優勝

準優勝になったUNの選手ら=いずれも立野町の県営松阪野球場で

この写真を購入する →

写真No.2018110-4270-2

LINEで送る

 第13回松阪ベルカップ争奪学童軟式野球大会(同大会実行委員会主催、夕刊三重新聞社など後援)が6、7の両日、松阪市立野町の県営松阪野球場などであり、松阪地区ではUNファイターズ(阪口智也監督)が準優勝で最高位だった。

 小学5年生以下が出場する新人戦として毎年この時期に行われている。県軟式野球連盟松阪支部に所属する8チームを含む県内の32チームでトーナメント戦を行い、優勝を争った。
 UNは1回戦を17ー0の大勝、2回戦では昨年の覇者・尾鷲野球少年団に1ー0の接戦で勝利して2日目に進出。準々決勝は揥水野球少年団(澤聡監督)と対戦して5ー1で勝利。10年前に4位入賞を果たして以来の準決勝進出を決めた。準決勝は神戸フェニックスに7ー0で……続きは本紙で