県内外愛好家ら22チーム交流 ソフトバレー 40歳以上「会長杯」

2017年12月6日(水) 20:00

愛好会ソフトバレー

和気あいあいと競技を楽しむ選手ら=立野町のさんぎんアリーナで

この写真を購入する →

写真No.20171206-4108-1

LINEで送る

 40歳以上のソフトバレー愛好家を対象にした2017年度「会長杯」後期大会(松阪ソフトバレーボール愛好会主催)が3日、松阪市立野町のさんぎんアリーナ(市総合体育館)であり、県内外の22チームが交流を深めた。

 会員らの親睦と、ソフトバレーで明るく健康な生活を送ることができるよう年2回開催している。大阪府、福井、石川、愛知県からもチームが集まった。
 男子は35歳、女子は30歳からハンディを背負って参加ができる。4人制で、男女混合のトリムで、4、5チームずつ5ブロックの予選リーグ戦を行い、その後、順位別リーグ戦を行った。
 参加者らは声を掛け合ってボールを追い……続きは本紙で