MaliciaがV 市長杯ソフトバレー 28チーム出場のトリムフリーで

2017年10月11日(水) 20:00

市長杯ソフトバレー

トリムフリー決勝戦、白熱した試合を繰り広げる選手ら=立野町の中部中で

この写真を購入する →

写真No.20171011-3765-1

LINEで送る

 第13回「市長杯」松阪市民ソフトバレーボール大会(市など主催)が9日、松阪市立野町の市立中部中学校などであり、トリムフリーの部でMalicia(上垣内啓太代表)、同シルバーの部でOne(佐久間一代表)、レディースの部でEightyーG(大谷鈴奈代表)が優勝した。

 四日市、伊勢など市内外の愛好家ら約200人が集まった。男女各2人によるトリムで、中学生以上のフリー、40歳以上のシルバーの2部門、中学生以上の女性4人によるレディースの計3部門を開催。総当たり戦や予選リーグ後の決勝トーナメントで優勝を争った。
 フリーの部には28チームが参加。5、6チームによる5ブロックの予選を行い、上位各2チームで決勝トーナメントを実施した。決勝は、Malicia(上垣内代表、北村亮祐選手、冨田裕香選手、冨田美穂選手)が一ノ瀬川(神田優代表)と対戦し……続きは本紙で