三重高が準優勝 ソフトテニス 国体・少年女子

2017年10月10日(火) 20:00

国体ソフトテニス2位

少年女子で準優勝した三重の選手ら=愛媛県今治市の市営スポーツパークテニスコートで

LINEで送る

 第72回国民体育大会のソフトテニス競技が6〜9日、愛媛県今治市の市営スポーツパークテニスコートなどであり、少年女子の部で松阪市久保町の私立三重高校(神崎公宏監督)で構成する三重チームが2年ぶりに準優勝した。
 予選を勝ち抜いた21チームがトーナメント戦を実施。三重は、久保晴華選手(3年)、竹田真樹選手(2年)、土井あんず選手(3年)、福田麗優選手(同)、松永花緒選手(同)で挑んだ。
 準決勝では神奈川と対戦し、2ー1で競り勝った。ダブルスで竹田・久保組が4ー2で勝利、シングルスで……続きは本紙で