宮川ボートクラブが全国初V 中学新人競漕大会

2017年10月6日(金) 20:00

宮川ボートクラブ

力を合わせトップでゴールし初優勝した宮川ボートクラブの選手ら=岐阜県で

LINEで送る

 第26回全国中学校新人競漕(きょうそう)大会(全国中学校ボート連盟主催)が9月30日と1日、岐阜県川辺町の川辺漕艇場であり、男子舵手(だしゅ)付きクオドルプルで、宮川ボートクラブ(阿部吉郎代表)が初優勝した。
 同大会は、男女それぞれ舵手付きクオドルプル、ダブルスカル、シングルスカルの3種目を実施し、それぞれ予選、準決勝、決勝を行い、優勝を争った。
 舵手付きクオドルプルは、こぎ手が4人と、かじ取り役のコックスが1人の計5人乗りで競う。
 宮川ボートクラブは、2021年の三重国体出場選手育成を視野に……続きは本紙で