WORLD PEACE優勝 ブロンズの部 明和町秋季ふれあいソフトバレー大会

2017年9月13日(水) 20:00

明和秋季ソフトバレー風景

多彩な攻撃を繰り出し、熱戦を展開する選手ら

この写真を購入する →

写真No.2017913-3614-1

明和秋季ソフトバレー

ブロンズの部で優勝したWORLD PEACEのメンバー=いずれも明和町坂本の町総合体育館で

この写真を購入する →

写真No.2017913-3614-2

LINEで送る

 第19回明和町秋季ふれあいソフトバレーボール大会(明和町体育協会など主催)が10日、多気郡明和町坂本の町総合体育館であり、松阪地区関係では、ブロンズの部でWORLD PEACE(笹井健史代表)が優勝した。
 同大会は年齢別にフリーのブロンズ、35歳以上のシルバー、45歳以上のゴールドの3部門を実施。それぞれ12チームが参戦し、予選リーグ、予選の結果により上位、下位に分かれてトーナメント戦を行い、優勝を決めた。
 参加者らは、ブロックや好サーブからチャンスをつくり、センターやバックからの多彩な攻撃を繰り出すなどして白熱した試合を展開した。
 ブロンズの部の上位トーナメント決勝では、WORLD PEACE(笹井代表、村田哲也選手、森田彩加選手、松田佳世選手、前田亜里紗選手)は、インフィニティ(津市)と対戦。WORLD PEACEは女性陣の好レシーブで粘り強く……続きは本紙で