コイシロが前田杯で初V 小学生のバレーボール秋季大会 準優勝は徳和ジュニア

2017年9月12日(火) 20:00

前田杯プレー

決勝戦、ブロックで相手の攻撃を止めるコイシロ・川﨑主将(左)と池田さん

この写真を購入する →

写真No.2017912-3609-1

前田杯・V・コイシロ

優勝したコイシロの選手

この写真を購入する →

写真No.2017912-3609-2

前田杯・準V・徳和

準優勝の徳和ジュニアの選手=いずれも大台町茂原の昴学園高で

この写真を購入する →

写真No.2017912-3609-3

LINEで送る

 小学バレーの第30回秋季前田杯(市バレーボール協会主催、夕刊三重新聞社後援)が10日、多気郡大台町茂原の県立昴学園高校などであり、コイシロオーシャンズ(高瀬有一監督)が初優勝した。

 大会には、県小学生松阪支部から15チームが出場。3チームずつ5グループに分かれて予選リーグを行った。各1位と、2位の成績上位3チームの計8チームによるプレミアム決勝トーナメント、その他のチームによるチャレンジ決勝トーナメントで順位を競った。
 プレミアム決勝ではコイシロと徳和ジュニアバレーボールクラブ(林数馬監督)が対戦。サーブから試合の流れをつくったコイシロが、第1セットの接戦を……続きは本紙で