揥水が5年ぶりV 松阪少年サッカーUー12リーグ 準優勝・山室山と県大会へ

2017年9月11日(月) 20:00

U-12サッカー

松ケ崎戦、何度も仕掛けてゴールに迫った揥水・羽山君

この写真を購入する →

写真No.2017911-3600-1

サッカー揥水

5年ぶりに優勝を果たした揥水の選手ら

この写真を購入する →

写真No.2017911-3600-2

サッカー山室山

準優勝した山室山の選手ら=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2017911-3600-3

LINEで送る

 2017(平成29)年度松阪少年サッカーリーグ(松阪市サッカー協会少年部主催、夕刊三重新聞社後援)Uー12の第6節が12日、松阪市山下町の市総合運動公園であり、揥水サッカー少年団(松田紘已監督)が5年ぶりの優勝を決めた。準優勝には山室山FC(藤川公造監督)が入り、上位2チームが出場する県大会(来年1月・同公園)への出場権を獲得した。

 リーグには13チームが参戦し、4月に開幕して総当たり戦を実施した。順位に関わる試合としては今節で終了した。
 11試合を終えて、勝ち点31で首位に立っていた揥水は、同28で4位の松ケ崎FC(市原綾人監督)と対戦。3ー1の逆転勝ちで優勝をつかんだ。
 揥水は0ー1で前半を折り返して後半早々にPKを獲得。これをFW・羽山海里君(明星小・6年)が落ち着いて決めて同点とすると、同3分に羽山君がドリブルからシュートを決めて、逆転に成功。同12分にはDF・井村英右君(漕代小・同)が……続きは本紙で