松阪勢8人が国体へ 10月に向け合同練習 短距離や三段跳びなど

2017年8月9日(水) 20:00

国体向け練習1

三重県代表として国体に臨む松阪地区の選手ら

この写真を購入する →

写真No.2017809-3387-1

国体向け練習2

強豪選手らと各種目で練習に励み技術を磨く中山選手(右)ら=伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢で

この写真を購入する →

写真No.2017809-3387-2

LINEで送る

 9月30日〜10月10日に愛媛県で行われる愛媛国体の陸上競技に出場する選手らの強化合宿が8、9の両日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われた。松阪地区からは8選手がメンバー入りし、他校の強豪選手らと切磋琢磨(せっさたくま)し、技術を磨いた。

 国体の陸上競技は10月6〜10日の日程で愛媛県総合運動公園陸上競技場で実施。男子29種目、女子27種目を実施するが、各都道府県から出場できるのは最大29人。三重県からは本年度の県選手権など主な大会の成績などから中学、高校、大学、一般から選んだ。
 松阪地区からは▼成年女子走り高跳び=豊田舞奈さん(松阪商・2年)▼少年男子A100メートル=上山紘輝君(宇治山田商・3年、西中出身)▼少年男子A5000メートル=宇留田竜希君(伊賀白鳳・2年、嬉野中出身)▼少年女子A100メートル=横山綾香さん(松阪商・3年)▼少年女子A400メートルハードル=生駒志穂さん(三重・3年)▼少年女子B100メートルハードル=濵口紀子(松阪商・1年)▼同砲丸投げ=床辺彩乃さん(同・同)▼少年女子共通三段跳び=中山実優さん(三重・2年)ーーの8人が出場する。また横山選手、生駒選手、濵口選手は女子共通4×100メートルリレーに、上山選手は男子共通4×100メートルリレーにも出場する。
 国体メンバー選出後、初の合同練習となった強化合宿は7〜9日の予定だったが、台風接近のため……続きは本紙で