市内2カ所で開幕戦 ソフトボール社会人リーグ

2017年5月17日(水) 20:00

ソフト愛好会リーグ

投手戦となった試合で快投を見せたBLT・倉田投手=桂瀬町の市ソフトボール場で

この写真を購入する →

写真No.2017517-2863-1

東部中管内ソフト

機殿対朝見の開幕戦、3回裏に同点二塁打を放ち、続く安打で二塁から生還を果たした機殿・小杉選手(右)=西野々町の松阪地区広域衛生センターグラウンドで

この写真を購入する →

写真No.2017517-2863-2

LINEで送る

 社会人ソフトボールの松阪ソフトボール愛好会(落合友行会長)と、東部中管内ソフトボールリーグ(西口稔代表)の2017(平成29)年度リーグ戦(いずれも夕刊三重新聞社後援)が14日、松阪市桂瀬町の市ソフトボール場と、西野々町の松阪地区広域衛生センターグラウンドで開幕した。同日開幕を予定していた花岡ソフトボール愛好会(馬場勝治会長)のリーグ戦(同)の開幕は、6月11日に延期となった。

 松阪ソフトボール愛好会の本年度リーグ戦には昨年と同じ10チームが参加。11月まで全6節で総当たり戦を行う。開幕節は9試合が行われた。
 また東部中管内ソフトボールリーグは昨年優勝の朝見(亀田明伸監督)、準優勝の西黒部(村尾隆之監督)、3位の機殿(奥井均監督)、4位の立田(谷川博之監督)の同中学校区内の4チームが参戦。11月までの全6節で総当たり4回戦を行う。……詳しい結果は本紙で