松阪地区6選手が優勝 県中学生柔道体重別選手権

2017年5月16日(火) 20:00

中学生柔道女子52キロ_大西さん

女子52キロ級決勝、序盤から果敢に攻める大西さん(右)

この写真を購入する →

写真No.2017516-2856-1

中学生柔道男子66キロ_中村君

男子66キロ級を制し2連覇した中村君(左)

この写真を購入する →

写真No.2017516-2856-2

中学生柔道男子50キロ、山科君

男子50キロ級、全試合一本勝ちで優勝を決めた山科君

この写真を購入する →

写真No.2017516-2856-3

中学生柔道、集合

各階級を制した(後列右から)山科君、筒井君、柏谷君、中村君、(前列右から)大西さん、高田さん=いずれも名張市の市武道交流館いきいきで

この写真を購入する →

写真No.2017516-2856-4

LINEで送る

 第48回三重県中学生柔道体重別選手権大会(三重県柔道協会主催)が13日、名張市の市武道交流館いきいきであり、女子52キロ級で大西亜虹さん(三雲中・3年)が1年時から3連覇を達成。男子66キロ級で中村将大君(同・同)が、同50キロ級で山科雄也君(同・同)がそれぞれ2連覇を達成するなど松阪地区の6人の選手が県制覇を達成した。

 大会は男女それぞれ8階級ずつ16階級で実施。それぞれトーナメント戦を行った。上位選手は全国中学校体育大会(全中)につながる夏の県大会のシード権を得る。
 1年生では同大会女子48キロ級を、昨年は52キロ級を制した大西さんは、本大会は32人がエントリーした同階級に出場。決勝では序盤から技を仕掛けにいくなど積極的に攻撃し、最後は押さえ込みで1本を取り勝利し3連覇を達成した。
 大西さんは「決勝では投げて勝ちたかったけど……続きは本紙で