開幕戦は17試合実施 ソフトボールパワーリーグ レッドキングなど4チームが2勝

2017年3月15日(水) 20:00

パワーリーグ開幕

開幕戦3回裏、中越えの3点本塁打を放つハイブリッド・入江選手=桂瀬町の市ソフトボール場で

この写真を購入する →

写真No.2017315-2510-1

LINEで送る

 社会人ソフトボールの松阪パワーリーグ(神冨美雄会長)主催の2017(平成29)年度リーグ戦(夕刊三重新聞社後援)が12日、松阪市桂瀬町の市ソフトボール場などで開幕した。昨季2位のレッドキング(小林智弘監督)など4チームが2戦2勝の好スタートを切った。
 
 昨年より1チーム少ない17チームが参加。総当たり1回戦で優勝を争う。
 この日は2会場4グラウンドに分かれ、各チーム2試合ずつの計17試合を実施。開幕戦となる各会場第1試合のうち、同ソフトボール場の第1グラウンドでは、昨季リーグ王者のハイブリッド(田中宏幸監督)と、サリンジャー(村田晴紀監督)が対戦。3回に一挙8点を奪ったハイブリッドが14ー2で勝利した。
 サリンジャーが助っ人使用のため、ハイブリッドに……続きは本紙で