堀君は大会2連覇 空手 MIECUP 松阪勢は5人が優勝

2016年9月29日(木) 20:00

少年空手

鋭い蹴りを繰り出し、大会連覇を果たした堀君(左)

この写真を購入する →

写真No.2016929-1620-1

少年空手集合

大会各部門で優勝した(左から)寺尾君、堀さん、堀君、谷口君、西山君=いずれも大足町の松阪牛の里オーシャンファーム武道館で

この写真を購入する →

写真No.2016929-1620-2

LINEで送る

 第3回MIE CUP空手道選手権大会(極真会館梶原道場三重支部主催)が25日、松阪市大足町の松阪牛の里オーシャンファーム武道館(市武道館)であり、同道場松阪支部(大西陽支部長)からは堀摩那斗君(天白小・4年)が2連覇を果たすなど5人が各部門で優勝した。
 
 大会は、南勢地区空手道選手権大会を前身に、2年前からMIE CUPとして実施。幼年から一般まで、県内外の道場から選手が対戦した。年齢、性別で分かれた10部門のトーナメント戦があり、77人の選手が参加した。
 うち、小学4年生の部は9人が出場。昨年の大会で初優勝している堀君は、この日の決勝戦も鋭い蹴りなどで攻勢を掛けた。延長戦にもつれ込んだものの優勢勝ちを収め、2年連続の優勝を決めた。
 4人出場の小学高学年女子の部には、堀君の姉の琉榎さん(同・5年)が出場。決勝では上段前蹴りで技ありを奪い……続きは本紙で