隆宝選手が5冠達成 陸上競技 県スポレクマスターズ大会 森田選手は4冠

2016年9月15日(木) 20:00

マスターズ陸上

【左】M50で短距離、リレー、三段跳びで5冠を達成した隆宝選手 【右】4冠を達成した森田選手=いずれも伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢で

この写真を購入する →

写真No.2016915-1559-1

LINEで送る

 みえスポーツフェスティバル2016第18回三重県スポレクマスターズ陸上競技大会兼第19回全国小学生クロスカントリーリレー大会三重県選考会(県陸上競技協会など主催)が11日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営陸上競技場)であり、マスターズ陸上ではM50(50〜54歳)で隆宝政見選手(54、三重マスターズ)が60メートル、100メートル、200メートルとリレー、三段跳びで5冠を達成。M55(55〜59歳)で森田亨選手(57、同)も60メートル、100メートル、200メートル、リレーで4冠を果たすなど松阪勢が活躍した。
 
 同大会では一般、高校生の短距離やリレーと、マスターズ陸上、クロスカントリーリレー県選考会などを実施。マスターズは5歳ごとに区分された各クラスで、男女計30種目ほどを行った。小学生クロスカントリーリレー選考会は男女の1500メートルを実施し、男女それぞれ上位3人の合計タイムが1位のチームに全国大会(12月・大阪府)への出場権が与えられる。
 マスターズでは森田選手がM55で60メートル、100メートル、200メートル、M50で4×100メートルリレーに……続きは本紙で