猿木君は100㍍と200㍍で2冠 松阪陸上選手権

2022年8月3日(水) 20:05

中学男子100㍍、予選を全体1位で通過し、決勝も勢いそのままで優勝した大台中・猿木君

中学男子100㍍、予選を全体1位で通過し、決勝も勢いそのままで優勝した大台中・猿木君

この写真を購入する →

写真No.2022803-14967-1

一般高校女子ハンマー投げで逆転優勝を決める最後の1投を投げる三重高・後藤選手=いずれも伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場で

一般高校女子ハンマー投げで逆転優勝を決める最後の1投を投げる三重高・後藤選手=いずれも伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場で

この写真を購入する →

写真No.2022803-14967-2

LINEで送る

 第17回松阪陸上競技選手権大会兼第13回松阪市スポーツ協会長杯小学生リレー大会(松阪地区陸上競技協会、松阪市体育協会主催)が7月31日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜(もり)伊勢陸上競技場であり、57部門の優勝者が決まった。

 同大会は小学生男女、中学生男女、一般高校男女で各種目を実施。松阪地区や隣接地域の選手などが出場した。
 うち、144人が出場した中学男子100㍍では、大台陸上クラブの猿木渉君(大台中・3年)は…………(続きは本紙で