伊藤君が3冠達成 陸上競技 松阪地区中学総体 中長距離の橋本君ら2冠

2016年9月1日(木) 20:00

中学陸上1

男子100メートル決勝でゴールに飛び込む伊藤君(真ん中)

この写真を購入する →

写真No.2016901-1487-1

中学陸上2

男子3000メートル決勝、最終盤に抜け出して優勝を果たした橋本君(左)=いずれも伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢で

この写真を購入する →

写真No.2016901-1487-2

LINEで送る

 県中学校陸上競技大会の予選会を兼ねた第61回松阪地区中学校総合体育大会陸上競技大会(松阪市教育委員会、多気郡各町教育委員会、松阪地区中学校体育連盟主催)が8月29、30の両日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢(県営総合競技場)補助陸上競技場であり、伊藤大征君(三雲・3年)が短距離種目の個人2冠とリレーの優勝を合わせた3冠を達成した。また、中長距離で橋本修弥君(同・同)、短距離と跳躍で佐野宇宙君(久保・同)、投てきで床辺彩乃さん(多気・同)が個人種目で2冠を果たした。
 
 大会は、トラック15種目とフィールド10種目を実施。松阪地区17の中学校から延べ667人がエントリーした。各種目の3位までの入賞選手と、4〜8位に入賞し、規定の参加標準記録を突破している選手が県大会(10月15、16日・四日市中央緑地公園陸上競技場)の出場権を得る。8月の全国大会出場選手は、既にその種目の出場権を得ている。
 伊藤君は初日の200メートルを23秒56で優勝。2日目の100メートルは、予選を11秒83の3番手で通過した。決勝も同タイムでまとめて他選手を制し……続きは本紙で