来月8日、熱戦開幕 松阪地区の初戦カード決まる 高校野球2022三重大会

2022年6月22日(水) 20:21

220622高校野球の抽選

大会に向けて意気込む松阪地区の(右から)昴学園・山之内主将、飯南・立石主将代理、松阪商・青木主将、三重・宇佐美主将、相可・北川主将、松阪・岡田主将、松阪工・村田主将=津市の県総合文化センターで

この写真を購入する →

写真No.2022622-14679-1

LINEで送る

 松阪地区から7校が出場する第104回全国高校野球選手権三重大会(県高校野球連盟など主催)の組み合わせ抽選会が21日午後2時から、津市の県総合文化センターであり、各校の対戦カードが決まった。(7面に関連)
 合同チームを含めて61校が出場。松阪地区からは昨夏の覇者・三重(沖田展男監督)、今春のセンバツ21世紀枠東海地区候補の相可(逵兼一郎監督)の他、松阪(竹内伸監督)、松阪商業(北村祐斗監督)、松阪工業(木下雄平監督)、飯南(正徳人監督)、昴学園(高橋賢監督)の7校が…………(
続きは本紙で