豊地優勝、天白が準V 小学生バレー松阪支部予選 共に県出場権を得る

2022年6月7日(火) 20:18

220607小学生バレー松阪予選-優勝

優勝した豊地の皆さん 

この写真を購入する →

写真No.2022607-14563-1

220607小学生バレー松阪予選-準優勝

準優勝した天白の皆さん=いずれも嬉野堀之内町の豊地小で

この写真を購入する →

写真No.2022607-14563-2

LINEで送る

 第42回全日本バレーボール小学生大会県大会松阪支部予選(県小学生バレーボール連盟主催)が5日、松阪市嬉野堀之内町の市立豊地小学校であり、豊地バレーボールスポーツ少年団(岸本健監督)が優勝、天白スポーツ少年団(金児章吾監督)が準優勝し、共に県大会(26日、鳥羽市・市民体育館)出場権を得た。
 大会は同支部に所属する6チームが参加。3チームごとのリーグ戦で予選を実施。両リーグの上位2チームによる決勝トーナメント戦を行い、優勝を争った。上位2チームが全国につながる県大会に出場できる。
 豊地と天白の決勝戦は…………(
続きは本紙で