三重、相可が快勝 県高校総体サッカー 次戦で直接対決

2022年5月9日(月) 20:12

220509県高校総体サッカー、三重

名張青峰戦の前半29分、先制のヘディングゴールを挙げる三重・眞嶋選手=山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2022509-14372-1

LINEで送る

 第72回県高校総合体育大会兼全国・東海高校総体予選大会(県高体連など主催)サッカー競技(男子)は7日、松阪市山下町の市総合運動公園などで2回戦があった。第3シードの三重(德地俊彦監督)は名張青峰に8─1で快勝。相可(川村光監督)も津東に5─1で勝利した。両チームは次戦の3回戦(14日・三重交通Gスポーツの杜〈もり〉鈴鹿)で対戦する。
 
 大会には連合チームを含む51チームが出場しトーナメント戦を実施。優勝校には全国高校総体(7月・徳島市など)の出場権が与えられる。
 2回戦から登場の…………(
続きは本紙で