多気が軟式野球でV 松阪地区中学総体

2016年7月21日(木) 20:00

中体連野球

接戦を物にして松阪地区大会を制した多気の選手ら=大足町の阪内川スポーツ公園多目的グラウンドで

この写真を購入する →

写真No.2016721-1278-1

中体連サッカー

延長戦突入後、西のゴール前で激しい攻防を見せる両チームの選手ら=山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2016721-1278-2

中体連柔道

66キロ級決勝戦、素早い攻撃を仕掛け優勝を果たした中村君=大足町の松阪牛の里オーシャンファーム武道館で

この写真を購入する →

写真No.2016721-1278-3

LINEで送る

 2016(平成28)年度松阪地区中学校総合体育大会(松阪市教育委員会、多気郡各町教育委員会、松阪地区中学校体育連盟主催)は16、17の両日、松阪地区各地であり、陸上競技と駅伝を除く大会10種目が終了した。軟式野球では多気(谷泰文監督)、サッカーでは久保(西山晴樹監督)が優勝した。各種目の上位は、全国中学校体育大会(全中)につながる県中学校総合体育大会(25〜31日・県内各地)に出場する。
 
 軟式野球は大足町の阪内川スポーツ公園多目的グラウンドなどで10、16、17日に実施。優勝の多気と準優勝の西(倉田政樹監督)の県大会(29〜31日・津球場など)出場が決まった。
 
 サッカーは山下町の市総合運動公園で16、17の両日あり、久保(西山晴樹監督)が優勝し県大会出場を決めた。また、西(東義人監督)が準優勝し、県大会を懸けたプレーオフに出場する。
 
 柔道は16日、大足町の松阪牛の里オーシャンファーム武道館(市武道館)で男女の団体戦と、個人戦の計17階級を実施した。 うち、男子66キロ級は中村将大君(三雲・2年)が優勝した。……詳しい戦績は紙面で