チャレンジVは第四 夕刊三重杯争奪小学生バレー 準V・豊地女子、3位・コスモス

2016年7月20日(水) 20:00

夕刊三重杯・チャレンジ1

チャレンジ決勝トーナメントを制した第四の選手ら

この写真を購入する →

写真No.2016720-1270-1

夕刊三重杯・チャレンジ2

同準優勝の豊地女子の選手ら

この写真を購入する →

写真No.2016720-1270-2

夕刊三重杯・チャレンジ3

同3位入賞を果たした相可コスモスの選手ら=いずれも嬉野中川町の中川小で

この写真を購入する →

写真No.2016720-1270-3

LINEで送る

 夕刊三重新聞社、松阪市バレーボール協会主催の第17回夕刊三重新聞社杯争奪松阪地区小学生バレーボール選手権大会が17日にあり、松阪市嬉野中川町の市立中川小学校で行われたチャレンジ決勝トーナメントでは第四ジュニアバレーボールクラブ(倉本健吾監督)が優勝を果たした。
 
 松阪地区21チームが参戦。予選リーグの上位12チームがプレミアム決勝トーナメントに進み、残る9チームがチャレンジ決勝トーナメントの優勝を争った。
 チャレンジトーナメント決勝では、第四と豊地バレーボールスポーツ少年団(=豊地女子、森正樹監督)が対戦。試合は第1セットを21ー20で第四、第2セットを21ー19で豊地女子が奪う接戦となった。最終セットは、好サーブから勢いに乗った第四が15ー8で取り、優勝を決めた。
 また、3位決定戦は相可ジュニアコスモス(竹内清郎監督)が……続きは本紙で