優勝4年ぶり2回目 女子ゴルフ鈴木プロ(豊原町)が逆転勝利 山陰ご縁むす美レディース

2021年8月31日(火) 20:18

LINEで送る

 松阪市豊原町の女子プロゴルファー・鈴木麻綾選手(26)=三重カンツリークラブ=が、25~27日に鳥取県の大山平原GCで開かれた2021年JLPGAステップ・アップ・ツアー「山陰ご縁むす美レディース」(日本女子プロゴルフ協会=JLPGA=主催)で、逆転優勝した。2017(平成29)年の初勝利以来、4年ぶり2回目の優勝となる。

 鈴木選手は、ゴルフ好きの父の勧めで、市立揥水小学校6年のときに始めた。同東部中学校、県立いなべ総合学園高校を卒業後、15(同27)年7月にプロテストに合格した。
 ステップ・アップ・ツアー(SUT)はJLPGAが運営するゴルフトーナメントで、レギュラーツアーの出場権を持たない選手や新人を対象に試合経験を積ませるとともに、選手の育成、レベルアップを図ることを目的に開催している。
 今大会にはプロ90人と、アマチュア18人の108人が出場。54ホールストロークプレーで、予選ラウンド36ホールを2日…………(続きは本紙で

 

210831鈴木プロが2回目の優勝

JLPGAステップ・アップ・ツアー「山陰ご縁むす美レディース」で優勝した鈴木選手=豊原町で