相澤君が準優勝 初の全中柔道「結果出てよかった」

2021年8月27日(金) 20:50

210827相澤君が全中準優勝

個人で初出場の全中で、準優勝した相澤君=川井町で

この写真を購入する →

写真No.2021827-12548-1

LINEで送る

 本年度全国中学校体育大会・第52回全国中学校柔道大会(日本中学校体育連盟など主催)が25日まで群馬県のぐんまアリーナであり、松阪市川井町出身で、愛知県の私立大成中学校3年・相澤燎君(第三小出身)が男子66㌔級で、準優勝した。
 
 大会は各都道府県予選を突破した選手たちが男女の団体戦と、男女、階級別の個人戦に出場。それぞれトーナメント戦で優勝を争った。
 相澤君は6歳から松阪市武道館柔道教室(榊吉治代表)で柔道を開始。瀬古秀樹指導者は「小さいときから技の切れた上手な選手」と話す。全国小学生学年別柔道大会に…………(
続きは本紙で