三重女子が準優勝 インターハイ・ソフトテニス

2021年8月6日(金) 20:52

210806全国高校総体で三重女子ソフトテニス準優勝

準優勝した三重高校の選手の皆さん=石川県七尾市石崎町の和倉温泉運動公園で

LINEで送る

 松阪市久保町の私立三重高校女子ソフトテニス部(村田真紀乃監督)が2日、石川県七尾市石崎町の和倉温泉運動公園テニスコートで開かれた全国高校総合体育大会(インターハイ)のソフトテニス競技女子団体で準優勝した。
 
 大会は、男女別にダブルス3ペア制の団体戦と個人戦で、それぞれトーナメントで優勝を争う。
 48チームで争った女子団体戦で、7年ぶり3度目の優勝を狙う三重はキャプテンの川上日菜選手(3年)、大友紅実選手(3年)、原田美結選手(同)、浪岡成美選手(同)、黒田玲那選手(2年)、松岡琴美選手(同)、廣瀬鈴選手(同)、馬渕詩選手(同)のメンバーで挑んだ。
 2回戦で旭川実(北海道)を…………(
続きは本紙で