仲川、近藤組がIH優勝 三重高 ソフトテニス男子個人戦

2021年8月2日(月) 20:49

210802IHソフトテニス三重が優勝

全国高校総体男子個人戦で初優勝した仲川・近藤組=石川県能登町の町藤波運動公園で

LINEで送る

 松阪市久保町の私立三重高校男子ソフトテニス部(玉川裕司監督)の仲川晴智(3年)・近藤拓空(同)組が7月30、31の両日、石川県能登町の町藤波運動公園石川県立能都健民テニスコートであった全国高校総体ソフトテニス競技大会(全国高体連など主催)男子個人戦で初優勝した。同校勢としては2005(平成17)年の村上雄人(当時2年)・黒羽祥平(同)組以来、16年ぶりの王者誕生となる。

 大会は男女の個人戦、団体戦を実施。男子個人戦には全国から314ペアが出場し、トーナメント戦を実施した。
 第2シードから登場の仲川・近藤組は決勝でノーシードから…………(続きは本紙で