山田選手が県代表に 三重とこわか国体 アーチェリー選考会で2位

2021年7月1日(木) 20:32

210701アーチェリー山田選手

三重県代表に選ばれた山田選手

この写真を購入する →

写真No.2021701-12180-1

210701アーチェリー選考風景

的に向けて集中して矢を放つ選手たち=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2021701-12180-2

LINEで送る

 三重とこわか国体のアーチェリー競技(10月1~3日、松阪市)の県代表選考会最終4回目が6月27日、松阪市山下町の市総合運動公園であり、松阪地区の山田啓睦選手(三十三銀行)=垣鼻町=をはじめ、少年成年男女でそれぞれ3人計12人の代表が決まった。
 大会は男女共にリカーブ(RC)の少年と成年、計4部門を実施。4月25日からこの日まで6射×12回、720点満点を計8ラウンド行い、最も成績の良い3ラウンド分の得点上位3選手が代表選手に決まる。
 この日は中学生から50代の男女計約30人の選手たちが代表を懸けて争った。
 午前と午後…………(
続きは本紙で