ミノダ自工が県大会へ ソフトボール 東海総合市予選会

2016年7月8日(金) 20:00

東海社会人ソフト集合

優勝したミノダ自工の選手ら=桂瀬町の市ソフトボール場で

この写真を購入する →

写真No.2016708-1210-1

LINEで送る

 東海総合ソフトボール大会松阪市予選会(市ソフトボール協会主催、夕刊三重新聞社後援)が3日、桂瀬町の市ソフトボール場であり、ミノダ自工ジャイアンツ(中川正監督)が優勝を果たし、県大会出場を決めた。
 
 大会には市内から7チームが参加。トーナメント方式で優勝を争った。優勝チームは8月7日に行われる県大会へ出場する。
 ミノダ自工は決勝で宮前タローズ(水谷裕美監督)と対戦。緊迫した投手戦となり、2点を守り切ったミノダ自工が2ー0で勝利した。
 ミノダ自工は0ー0で迎えた4回表、3番・山本亘宏選手が左翼への本塁打を放ち、1点を先制。さらに5回表……続きは本紙で