松阪勢2選手が全国へ 陸上競技 小学生大会 井上君や南出君ら県制覇

2016年7月7日(木) 20:00

小学陸上全国予選井上君ら

そろって全国行きを決めた井上君(左)と南出君=小阿坂町の阿坂小で

この写真を購入する →

写真No.2016707-1201-1

小学生陸上・澤井さん

800メートルで力強い走りでトップを独走し、優勝を果たした澤井さん(左)=伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢補助競技場で

この写真を購入する →

写真No.2016707-1201-2

LINEで送る

 第32回全国小学生陸上競技交流大会三重県最終予選第32回三重県小学生陸上競技大会(三重陸上競技協会主催)は3日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢補助競技場(県営総合競技場・陸上競技場)であり、男子走り高跳びで井上善太君(阿坂小・6年)、同ジャベリックボール投げで南出玲丘人君(同・5年)がそれぞれ優勝し全国大会出場を決めた。また、女子800メートルでは澤井風月さん(中川小・6年、URC)が県記録、大会記録を更新して優勝を果たすなど、多数の松阪勢が活躍した。
 
 同大会は男女各10種目と混成リレーを実施。5年生100メートル、6年生100メートル、80メートルハードル、走り高跳び、走り幅跳び、ジャベリックボール投げはそれぞれ優勝選手、チームは全国大会(8月・横浜・日産スタジアム)へ、2〜6位は東海大会(8月・名古屋瑞穂公園陸上競技場)への出場権を得る。また、男女4×100メートルリレーは、上位1位が全国へ、2〜4位が東海に、混成リレーは1〜3位が東海大会へ進む。
 松阪地区からは、男子走り高跳びで井上君が自己記録を7センチ更新する1メートル35で……続きは本紙で