西井選手(三重3年)が3冠 県高校陸上の春季大会

2021年5月12日(水) 20:40

210512県高校陸上_春季大会

円盤投げで大会新記録を出した三重・西井選手=三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場で

この写真を購入する →

写真No.2021512-11782-1

LINEで送る

 第51回三重県高校陸上競技春季大会(県高校体育連盟など主催)が8、9日の両日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜(もり)伊勢陸上競技場であり、西井琳音選手(三重・3年)が女子砲丸、円盤、ハンマー投げで3冠を達成するなど、松阪勢14人が11種目で優勝するなど活躍した。
 大会は男子20種目、女子19種目を行った。
 西井選手は、27人による円盤投げで、自己ベストを1㍍62伸ばす今季の全国トップの45㍍05の大会新記録で優勝。他に、砲丸投げを12㍍20、ハンマー投げを48㍍87で制した。
 西井選手は大会記録を出した円盤投げについて「まだ5月。他の選手も伸びて…………(
続きは本紙で