川端選手ら五輪出場決める 男子4×400㍍ 世界リレーで銀メダル

2021年5月7日(金) 20:55

210506アンカーとして予選1着でゴールした川端選手

男子4×400㍍リレーの予選で1着でゴールする川端選手=ポーランドで

LINEで送る

 陸上の世界リレーが1、2の両日、ポーランドのホジュフであり、松阪市立嬉野中学校出身で、鈴鹿市立創徳中学校教員の川端魁人選手(22)=四日市市=が、男子4×400㍍リレーに出場。種目初の銀メダルと東京五輪出場権を獲得した。

 川端選手は、嬉野中時代に競技を始め、県立宇治山田商業高校、中京大学を経て、本年度から現職。宇治山田商で頭角を現し、200㍍、400㍍などで県1位に。全国高校総体で同校の4×400㍍リレー8位入賞に貢献した。
 大学に入ってさらに…………(続きは本紙で