田中さん初の全国優勝 4人制セパタクローで所属チーム

2021年4月20日(火) 20:58

210420セパタクローで全国制す

4人制セパタクローの全国大会で優勝し、笑顔の田中さん(右から2人目)=埼玉県富士見市の市立市民体育館で

LINEで送る

 多気郡明和町蓑村出身のセパタクロー選手・田中結理さん(27)=川崎市在住=が所属する世田谷セパタクロークラブ「A.S. WAKABA」(平瀬律哉監督)が、このほど埼玉県で開催された「パル薬局presents第2回全日本セパタクロークワッド選手権大会」(日本セパタクロー協会主催)で全国優勝した。頂点に立つのは自身初という田中さんは「連覇できるように、来年もさらに上を目指したい」と話す。

 東南アジア発祥のセパタクローは「足で行うバレーボール」と言われ、バドミントンほどの大きさのコートで、高さ約1・5㍍のネットを挟んで、足や頭だけなどを使ってボールを相手陣地に落とすゲーム。通常3人対3人で行うが、今大会は4人制で実施した。
 田中さんは昔から運動が…………(続きは本紙で