松ケ崎が育松会杯サッカー制す 決勝、ペガサスに2―0

2021年4月5日(月) 20:08

1a-210404育松会プレー

2点目のゴールを決める松ケ崎・西村君(左)

この写真を購入する →

写真No.2021405-11535-1

1b-210404育松会優勝松ケ崎

優勝した松ケ崎の皆さん

この写真を購入する →

写真No.2021405-11535-2

1c-210404育松会準優勝ペガサス

準優勝のペガサスの皆さん=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2021405-11535-3

LINEで送る

 第8回育松会杯松阪市少年サッカー大会(育松会主催、市サッカー協会主管、夕刊三重新聞社後援)が4日、山下町の市総合運動公園であり、松ケ崎FC(市原綾人監督)が、決勝でFCペガサス(刀根幸郎監督)に2―0で勝ち優勝した。

 育松会(志田幸雄代表=桜木記念病院理事長)は民間有志が次代を担う子供たちの健全育成を目的に活動する。同協会の10チームが参戦し、2ブロックに分かれて総当たり戦を行い、1位チーム同士が決勝戦を行った。
 決勝で松ケ崎は…………(続きは本紙で