山室山がPKの末、優勝 体育協会長杯サッカー若葉大会 小3以下、準優勝は明和

2021年3月9日(火) 20:14

210309小学サッカーの若葉大会プレー

ドリブルで攻め込む山室山・増井君(左)と競り合う明和・瀬田君(右)

この写真を購入する →

写真No.2021309-11330-1

210309若葉大会優勝の山室山

優勝した山室山FCの皆さん

この写真を購入する →

写真No.2021309-11330-2

210309若葉大会準優勝の明和

準優勝した明和FCの皆さん=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2021309-11330-3

LINEで送る

 小学3年生以下による本年度の松阪市体育協会長杯少年サッカー若葉大会(同協会主催)が7日、山下町の市総合運動公園であり、決勝で山室山FC(藤川公造監督)が明和FC(市野博史監督)に0―0のPK戦に3―1で勝ち、優勝した。
 同協会の10チームが出場し、5チームずつ2ブロックに分かれて予選リーグを行い、同順位同士が順位決定戦を行った。
 決勝は、共に全勝でリーグを勝ち上がった山室山と明和が対戦し、互いに攻め合い、山室山がPKの末に勝利した。
 山室山はMF・増井月君(松尾小・3年)、同・瀬古英瑚君(港小・2年)たちが、コートを広く使ってボールを回し、相手の隙を突いて攻め込んだ。
 守備ではDF・藤田琉以主将(松尾小・3年)が、体を張ってボールを奪い、攻撃の起点にもなった。
 試合を優位に進めたが得点には至らず、PKに。
 PK戦ではGK・中野太晴君(同・同)が…………(
続きは本紙で