松阪地区3チームも熱戦 中学生硬式野球のMIEカップ

2021年3月8日(月) 20:26

210308【三重カップ】奥伊勢・山本君

奥伊勢対津、5回を完封した森投手

この写真を購入する →

写真No.2021308-11314-1

210306【三重カップ】松阪Bの4番・加藤君

松阪対鈴鹿、初回に中前適時打を放つ松阪・加藤君=いずれも多気町古江の勢和台スポーツセンターで

この写真を購入する →

写真No.2021308-11314-2

LINEで送る

 MIEカップ2021県中学生硬式野球交流大会(津市少年硬式野球協会主催)が6、7の両日、多気郡多気町古江の勢和台スポーツセンターなどであり、松阪地区から松阪ボーイズ(尾上智也代表)と奥伊勢松阪シニア(梶川嘉之監督)、松阪シニア(小林寛明監督)の3チームが出場し、白熱した試合を繰り広げた。

 コロナ禍で多数の大会がなくなったため、普段は別々に活動する県内のボーイズ、リトルシニアヤングの各リーグ所属の16チームが、各チーム3試合ずつ交流試合を行った。
 うち6日、勢和台スポーツセンターでは奥伊勢シニアが津ボーイズ、松阪ボーイズが鈴鹿ヤングと対戦。奥伊勢シニアが7―0で勝ち、松阪ボーイズも1―5で敗れたものの、見せ場を…………(続きは本紙で