松阪ベイブが2連覇 サッカー はなてらすちゃんCUP 県内女子8チームが出場

2016年6月23日(木) 20:00

少女サッカーベイブ集合

2連覇を果たした松阪ベイブAの選手ら

この写真を購入する →

写真No.2016623-1117-1

少女サッカー

決勝戦、果敢に攻める松阪ベイブ・井口さん(左)=いずれも伊勢市の伊勢フットボールヴィレッジで

この写真を購入する →

写真No.2016623-1117-2

LINEで送る

 少女サッカーの2016(平成28)年はなてらすちゃんCUP(伊勢市など主催)が19日、伊勢市の伊勢フットボールヴィレッジであり、松阪ベイブA(鈴木康太監督)が2連覇を果たした。
 
 同大会には、県内の8チームが出場しトーナメント戦で優勝を争った。松阪からは松阪ベイブA、Bの2チームが参戦した。
 ベイブAは決勝で鈴鹿グローリィJrと対戦し2ー0で勝利した。
 ベイブAはMF・松長芽衣さん(港小・6年)を起点に攻撃。前半5分ほどで、中盤から出たボールをFW・井口結愛さん(徳和小・同)が運び、相手DFに1対1を仕掛けて競り勝ち、そのままシュートを決め先制。後半には、井口さんからのセンタリングをMF・青木杏珠さん(漕代小・5年)が押し込み2点目を挙げた。