加藤君(殿中3年)が知事杯 県中学新記録と2冠で JOC春季水泳

2021年2月13日(土) 20:20

210213水泳サンパーク組

(前列左から)加藤さん、高松さん、(後列同)加藤君、伊藤君=大黒田町のMBSサンパークスイミングスクールで

この写真を購入する →

写真No.2021213-11146-1

210213JSS松阪の3選手

(左から)長井さん、木田君、茂木さん=田村町のJSS松阪で

LINEで送る

 県ジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会(県水泳連盟主催)が6、7の両日、鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿水泳場であり、松阪地区から、加藤涼君(殿町中・3年、MBSサンパーク)が、15~18歳男子200㍍個人メドレーを2分1秒50の県中学新記録で制し、同400㍍同中学生男子と合わせて2冠。中学で最も優れた成績を残した選手に与えられる知事杯を受賞した。他にも伊藤圭吾君(三雲中・2年、同)が13、14歳男子50㍍自由形、同100㍍同、同200㍍同で3冠を達成するなど計7選手が優勝した。
 小、中、高校生年代で男女、年齢別に108種目を実施。県内のスイミングスクールの選手たちが出場した。新型コロナウイルス感染症対策で無観客で行った。
 松阪地区からは加藤君、伊藤君の他…………(
続きは本紙で