松阪水曜会が優勝 ソフトバレー 市サービスセンター大会 12チーム63人が出場

2016年6月22日(水) 20:00

勤労者バレー

決勝戦、三昧の選手のスパイクをブロックする水曜会の選手ら=立野町のさんぎんアリーナで

この写真を購入する →

写真No.2016622-1110-1

LINEで送る

 松阪市勤労者サービスセンターに入会している事業者の従業員が参加する「第27回サービスセンターソフトバレーボール大会」が19日、立野町のさんぎんアリーナ(市総合体育館)であり水曜会(山本達也主将)が優勝。準優勝は三昧(永作沙耶花主将)だった。
 同センターはソフトバレーボールの他、ゴルフやハイキングなどのイベントも福利厚生の一環として開催している。同大会には12チーム、63人が出場。3ブロックに分かれリーグ戦を行い、順位ごとのトーナメントで優勝を争った。