来月9日に記念交流会 40周年、第五小ビーナス OBとの対戦など企画

2020年12月18日(金) 20:37

201218第五小ビーナスが交流会

記念交流会での試合に意気込むOBの松井さん(後列右から2人目)と、弟・琉偉主将(前列左)ら選手たち=久保町の第五小で

この写真を購入する →

写真No.20201218-10730-1

LINEで送る

 今年で40周年を迎えた松阪市のソフトボール少年団・第五小ビーナス(阪口勇一郎監督)は、来年1月9日午前9時から、久保町の市立第五小学校で、記念交流会を開く。現団員、OB、指導者、保護者が世代を超えて絆を深められる日にしようと、往年のOBたちにも広く参加を呼び掛けている。

 同団は1980(昭和55)年に発足。「元気に明るく礼儀正しく」「全員野球」をモットーに、現在は小学2年生から男女15人が練習に励んでいる。2014(平成26)年に第二小ソフトボールクラブと合併した。
 40周年を迎え、たくさんのOBがいつでもふらっと練習見学に来られるアットホームなチームとして、末永く発展できるよう会を計画した。
 名簿が残って…………(続きは本紙で