明和が全勝で3連覇 松阪少年サッカーリーグU─12

2020年11月5日(木) 20:11

201105少年サッカーU-12明和の末利君

徳和戦、3点目のシュートを放つ明和の末利君(左)

この写真を購入する →

写真No.20201105-10383-1

201105少年サッカー-明和集合

優勝した明和の皆さん=いずれも松ケ島町の松ケ崎運動公園で

この写真を購入する →

写真No.20201105-10383-2

LINEで送る

 2020(令和2)年度松阪少年サッカーリーグ(松阪市少年サッカー協会少年部主催、夕刊三重新聞社後援)U―12の最終日が3日、松阪市松ケ島町の松ケ崎運動公園であり、明和FC(市野博史監督)が3連覇し、準優勝の松ケ崎FC(市原綾人監督)と共に、来年1月の県選手権出場を決めた。
 リーグは9月から、同協会所属の9チームが総当たり戦で優勝を争った。上位2チームが県選手権の出場権を得る。
 明和は全勝で1位、松ケ崎は7勝1敗で2位になった。
 明和は徳和(中島知紀監督)との最終戦…続きは本紙で