豊地が優勝、県大会へ アサヒ杯バレーボール松阪支部予選 最終戦で天白との接戦制す

2020年11月4日(水) 20:02

201104小学バレー、豊地の岸本選手

天白戦、スパイクを放つ豊地の岸本さん

この写真を購入する →

写真No.20201104-10370-1

201104小学バレー、1位の豊地集合

優勝した豊地の皆さん

この写真を購入する →

写真No.20201104-10370-2

201104小学バレー、2位の天白集合

準優勝した天白の皆さん=いずれも嬉野堀之内町の豊地小で

この写真を購入する →

写真No.20201104-10370-3

LINEで送る

 第39回令和2年度アサヒグローバルカップ三重県小学生バレーボール秋季大会松阪支部予選(県バレーボール連盟松阪支部主催)の決勝リーグが1日、松阪市嬉野堀之内町の市立豊地小学校であり、豊地バレーボールスポーツ少年団(森正樹監督)が優勝し県大会(15日・伊勢市)出場を決めた。天白スポーツ少年団(金児章吾監督)が準優勝した。

 8チームが参戦。10月11日に同小学校などで4チームごと2ブロックに分かれて予選リーグを行った。この日は上位計4チームで決勝リーグを行った。1位チームが県大会に進む。
 豊地は決勝リーグ3勝で…続きは本紙で