佐田さんがハーフ男子V 町おこし兼ね初 清流宮川プレ大会 全国から147人出場

2016年6月8日(水) 20:00

大杉谷マラソン

雨の中ジョグ&ウオークの部で楽しそうにスタートする参加者ら=大台町久豆で

この写真を購入する →

写真No.2016608-1030-1

LINEで送る

 多気郡大台町の自然を感じてもらい、町おこしを図ろうと初めて行われた清流宮川マラソン(同実行委員会主催)が5日、同町久豆の大杉谷地域総合センターを発着点に開催された。ハーフの部に90人、5キロのジョグ&ウオークの部に57人が出場。松阪地区からは55人が出場したハーフ男子で佐田雄一さん(多気郡明和町)が1位。35人が出場した同女子では高倉恵理子さん(松阪市)が2位、西出良美さん(同)が3位に入った。
 同マラソンはプレ大会の「第0回」と題して初開催。同委員会は、町観光協会を中心に、行政や民間からメンバーが参加。大台町や大杉谷地区を町外の人に知ってもらうことで、観光振興につなげようと行われた。地域の住民や、日頃、大杉谷で走っていたランナーからの提案があり、開催に至った。