明和中が2連覇達成 ソフトボール 中日本総合中学生女子大会県予選会 毎試合、大量点で快勝

2016年6月7日(火) 20:00

女子ソフト県予選HP

決勝戦、2打席で本塁打を放ち大量得点に貢献した田村主将

この写真を購入する →

写真No.2016607-1023-1

女子ソフト県予選集合HP

2連覇を果たした明和中の選手ら=いずれも明和町馬之上の明和中第2グラウンドで

この写真を購入する →

写真No.2016607-1023-2

LINEで送る

 2016(平成28)年度中日本総合選手権中学生女子大会県予選会(県ソフトボール協会主催)の準決勝、決勝が4日、多気郡明和町馬之上の明和中学校第2グラウンドであり、明和中(小林彩監督)が2連覇を達成した。
 
 同大会には県内の10チームが参加。2日間の日程でトーナメント戦で優勝を争った。優勝チームが中日本大会(8月6、7日・福井県)への出場権を得る。
 初戦を10 ー0で突破した明和は、準決勝で厚生中学校(伊勢市)を8ー1で下し、決勝進出。決勝では答志中学校(志摩市)と対戦し、11 ー1で6回コールド勝ちを収めた。