秋空の下、生徒たち熱戦 中学新人大会 サッカーなど各地で11競技

2020年9月30日(水) 20:03

200930中体連【サッカー】プレー

決勝戦、コーナーキックに合わせて3点目を決める明和の松川君(右から3人目)

この写真を購入する →

写真No.2020930-10098-1

200930中体連【サッカー】明和集合

3連覇した明和の皆さん=いずれも山下町の市総合運動公園サッカーグラウンドで

この写真を購入する →

写真No.2020930-10098-2

LINEで送る

 本年度の松阪地区中学校新人体育大会(松阪市、多気郡3町教育委員会など主催)が27日までに地区内各地であり、秋空の下、11競技で生徒たちが熱戦を繰り広げた。同大会は新型コロナウイルス感染症対策のため、保護者を含め無観客で実施。サッカーやバスケットなどの競技で優勝チームが決まった。

 

 このうちサッカーは26、27の両日、松阪市山下町の市総合運動公園サッカーグラウンドで9チームによるトーナメント戦を行った。明和(和田勇希監督)が3連覇した。
 決勝戦、明和は中部(田中大知監督)と対戦……続きは本紙で