阪本選手、日本代表に 水泳 米国で8月開催ジュニアパンパシ 選考レースで7位入賞

2016年6月3日(金) 20:00

競泳・阪本選手が日本代表にhp

日の丸の入ったジャージーを着て、今季の各大会に向けた意気込みを語る阪本選手=鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で

この写真を購入する →

写真No.2016603-1005-1

LINEで送る

 私立三重高校2年で大紀SC(=スイミングクラブ、中井求代表)所属の阪本祐也選手(16)が、8月24〜27日にアメリカ・ハワイで開催される競泳の第7回ジュニアパンパシフィック大会の日本代表選手に選ばれた。同大会に出場するのは中学3年時以来2度目。代表選考レースとなった5月のジャパンオープンでは、全年代のトップ選手が出場する試合としては自身初の決勝進出も果たした。「試合の雰囲気を楽しもうというタイプ。自己ベストをさらに切っていきたい」と意気込む。
 
 「ジュニアパンパシ」は2年に1度開催。日米豪など環太平洋地域を中心にした国からジュニア選手が出場する。代表選手選考大会となった今年のジャパンオープン(50メートル)は、5月20〜22日に東京・辰巳国際水泳場で開催。五輪出場選手を含めたトップ選手が参加した。
 阪本選手はジャパンオープンで100メートル、200メートルのバタフライに出場。200メートルで五輪出場選手らの中で7位入賞を果たした。阪本選手を含め、同大会で好成績を残した選手など全国から37人の中高生選手が日本代表に選出された。