武四郎育った土地回って 誕生地保存会 ゆかりの地マップ500部手作り

2020年9月14日(月) 20:12

LINEで送る

 松阪市小野江町の市指定史跡「松浦武四郎誕生地」で、周辺のゆかりの場所を紹介するマップ「松浦武四郎誕生地界隈(かいわい)」が配布されている。コロナ禍で修学旅行を県内に変更する学校からの問い合わせも増えており、訪れる児童生徒に配って、松阪の偉人が生まれ育った場所を知ってもらうことにしている。
 誕生地は、北海道の名付け親・武四郎が28歳で初めて蝦夷(えぞ)地を目指す前に、亡き両親の仏前に報告した築約200年の母屋と1867(慶応3)年までに建てられた離れが保存されている。
 マップは顕彰団体の……続きは本紙で

 

200914武四郎誕生地周辺の地図

手作りしたマップを紹介する山中会長(左から2人目)とメンバーたち=小野江町の松浦武四郎誕生地で