魚町の通り、にぎやかに 修学旅行第一弾、桑名から 旧長谷川邸や本居記念館

2020年9月10日(木) 20:20

LINEで送る

 松阪よいとこ、一度はおいで――。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの小中学校の修学旅行の行き先が県内に変更される中、松阪市魚町の旧長谷川治郎兵衛家(松本吉弘館長)に9日、修学旅行として受け入れる第一弾として、桑名市立陵成中学校の3年生195人が訪れた。大勢の生徒や引率者で、同館や通りがにぎわった。
 新型コロナの感染リスクを避けるため、修学旅行で県南部を訪れる北勢地域の学校から、教科書にも登場する本居宣長の記念館があり、江戸時代の豪商の旧邸が残る松阪市が歴史文化を学ぶ地として最適として行き先に……続きは本紙で

200910桑名から修学旅行

旧長谷川治郎兵衛家を修学旅行で訪れた桑名市の中学生たち=魚町で