「思いっきりしゃくれ!」児童ら伝統漁法で奮闘

2020年8月26日(水) 20:12

LINEで送る

 多気郡大台町内の小中学生16人は、23日午前10時半から薗の薗川子ども釣り専用区で、「第5回大台町子どもしゃくり大会」(主催・NPO法人大杉谷自然学校=久豆=)に参加。沢山(たくさん)しゃくったで賞に町立日進小学校2年・山門空禾君と同大台中学校2年・山本侑平君、大物賞に同三瀬谷小学校2年・菅原碧翔君と同大台中学校2年・岡田咲汰朗君が輝いた。
 同町の子供たちが、竹ざおの先に付けた針でアユを引っ掛けて捕る伝統漁法のしゃくりを学び〝川文化〟に親しめる行事。河川環境を美しく保つこと……続きは本紙で

 

200825しゃくりでアユ釣り大会

しゃくり漁に奮闘する児童たち=大台町薗の薗川「子ども釣り専用区」で