動物たちも暑い! 五桂池の動物園 水浴びや氷の枕で涼

2020年8月18日(火) 20:05

LINEで送る

 人間たちも酷暑にあえぎつつの生活を強いられる中、多気郡多気町五桂の五桂池ふるさと村(松浦信男村長)の動物園・花と動物ふれあい広場(花谷昭文園長)の動物たちも、全身に水を掛けてもらったり中の水を凍らせたペットボトルをもらって枕にしたりして、何とか涼を取っている。

 園のスタッフらは、暑さで動物たちの食欲が無くなり体重が落ち冬を越せなくなっては大変と、涼を取らせる方法に知恵を出し合った。高齢の動物から順番にし、水を凍らせたペットボトルや水と果物を一緒に凍らせて与えたりしている。
 猛暑となった15日、午後4時過ぎから則村響さん(25)がダチョウのおりのそばでホースの水を出し始めると、3羽がすぐ集まって来た。シャワーのように

……続きは本紙で

 

200818ダチョウ水浴び

シャワーをいつまでも浴びたそうなダチョウたち

200818ハクビシン

凍らせたペットボトルを枕に寝そべるハクビシン=いずれも多気町五桂の花と動物ふれあい広場で