斬新な新校舎お披露目 多気中学校 完成で式典

2020年8月12日(水) 20:08

LINEで送る

 新校舎が完成した多気郡多気町相可の多気町松阪市学校組合立多気中学校(小林弘明校長、405人)は11日午前10時半から同校で校舎完成の式典を行った。集まった町職員や教育関係者など計37人が校舎を見て回り、完成を祝った。
 新校舎は、鉄筋コンクリート造2階建て延べ約5300平方㍍で、事業費は20億9652万4520円。生徒の意見を取り入れ、トイレのデザインに学年別のテーマを取り入れるなどした。地域に開かれた学校として、地域の人が出入りする玄関も設置している。
 夏休み明けの9月2日から使用開始と……続きは本紙で

 

200812多気中が完成

シンプルで斬新なイメージの黒壁の校舎に=多気町相可の多気中で